鹿児島・宮崎〜関西のフェリー航路

  • 航路図
  • 鹿児島・宮崎〜関西の航路は、太平洋を航行して最短経路で結んでいます。航行時間は14時間ほどで、関西と北九州や大分の航路より2時間ほど長いですがちょうどいい時間です。太平洋を航行するので天気が荒れると揺れますが、大きく荒れたときには瀬戸内海経由での運航に変更になるため、その場合にはあまり揺れません。
宮崎・鹿児島関西会社・就航船
日曜 17:00(志布志)翌日07:40 (大阪)フェリーさんふらわあ ①
月〜木17:55(志布志)翌日07:40 (大阪)フェリーさんふらわあ ①
金曜 17:55(志布志)翌日07:50 (大阪)フェリーさんふらわあ ①
土曜 18:30(志布志)翌日08:50 (大阪)フェリーさんふらわあ ①
19:10(宮崎)翌日07:30 (神戸)宮崎カーフェリー②
関西宮崎・鹿児島会社・就航船
日曜 17:00(大阪)翌日08:55(志布志)フェリーさんふらわあ ①
月〜金17:55(大阪)翌日08:55(志布志)フェリーさんふらわあ ①
土曜 17:55(大阪)翌日09:40(志布志)フェリーさんふらわあ ①
日曜 18:00(神戸)翌日08:40(宮崎)宮崎カーフェリー②
月〜土19:10(神戸)翌日08:40(宮崎)宮崎カーフェリー②
大阪〜志布志(鹿児島県)をフェリーさんふらわあ、神戸〜宮崎を宮崎カーフェリーが、それぞれ1日1便の夜行フェリーを運航しています。夕方に出港して朝に到着する使いやすい時間になっています。台風が近くにあるときなど荒天時には揺れない瀬戸内海経由での運航になり、あまり揺れませんが、通常より数時間到着が遅れます。
①フェリーさんふらわあ
志布志(鹿児島県)〜大阪
「さんふらわあ さつま」
「さんふらわあ きりしま」

2018年建造
②宮崎カーフェリー
宮崎〜神戸
「みやざきエキスプレス」
「こうべエキスプレス」

1996年建造
就航しているフェリーは、いずれも1万〜1万5000トンの大型フェリーが就航しています。大阪〜志布志航路は2018年に就航した最新のフェリーで設備の新しく個室も豊富になっています。神戸〜宮崎航路は1996年建造で高齢となっている船ですが、代替となる新造船を建造する計画があります。詳しくは各船舶のページをご覧ください。
  • 客室比較表
  • 鹿児島・宮崎〜関西の航路のフェリーにはどれもバス・トイレ付きの個室から雑魚寝の2等まで揃っています。より新しい①「さんふらわあ さつま」は、客室の集類が豊富で、専用バルコニーのあるスイートから、1名個室のスーペリア、ペットと一緒に泊まれるウィズペットルームの個室があります。相部屋でも、日本初のカーテンで仕切られた半個室のプライベートシングル、階段式の2段ベッドのプライベートベッド、雑魚寝のツーリストがあります。ツーリストでも1人に1つのコンセントがあり、隣の人との間にもカーテンがあります。
    ②「みやざきエキスプレス」では、個室の種類は少ないものの1名〜4名までの客室がそれぞれあります。2等寝台は梯子での2段ベッドタイプです。2等は最近では少ない大部屋タイプで172名が1部屋になっています。
  • 設備概要比較表
  • 鹿児島・宮崎〜関西の航路のフェリー、レストランや展望大浴場、売店など夜行の長距離フェリーによくある設備はすべての船に揃っています。より新しく建造された①「さんふらわあ さつま」の設備は豊富でキッズルームや授乳室の他、ペットルーム、ドッグラン、コインランドリーもあります。九州〜関西航路では唯一のコインランドリーがある船です。
    ②「みやざきエキスプレス」の特徴としては大浴場にサウナがあります。
関西側のフェリーターミナルは、どちらも公共交通機関でのアクセスが便利な場所にあります。九州側では、志布志港へのアクセスは主に連絡バスのみになります(JRがありますが鹿児島方面ではなく本数も非常に少ない)。志布志港から鹿児島市へは少し距離があり連絡バスで2時間弱かかります。宮崎港へは宮崎駅から連絡バスがあります。
詳しくは、それぞれのフェリーターミナルのページをご覧ください。