マリックスライン

「クイーンコーラルクロス」

船名「クイーンコーラルクロス」
総トン数 約8,000GT
全長・全幅145m×24m
航海速力21kt
旅客定員655名
積載能力コンテナ254個 トラック(12m換算)30台 乗用車(5m換算)44台
造船所内海造船瀬戸田
建造2021年11月20日就航
IMO No.-

船の概要

「クイーンコーラルクロス」は、「クイーンコーラル8」(1999年建造)の代替船として、内海造船瀬戸田工場で建造され、2021年11月20日に就航しました。「クイーンコーラルプラス」(5,910GT)、「クイーンコーラル8」(4,945GT)よりも大きくなり、同じ航路を運航するマルエーフェリーの「フェリーあけぼの」や「フェリー波之上」と同程度の大きさに大型化されました。港湾事情が制限される離島航路のため全長はほとんど変わりませんが、幅が広くなっています。「クイーンコーラルプラス」やマルエーフェリー「フェリー波之上」「フェリーあけぼの」とともに4隻でこの航路を1日1便運航しています。
就航している航路
就航している航路

客室

客室内にバス・トイレがあるツインの個室の特等室(2部屋)、個室の1等室(シングル/ツイン)、相部屋のドミトリー式の2等寝台A、雑魚寝の2等があります。「クイーンコーラルプラス」同様に、1等に1名個室が6部屋設置されて客室内にトイレもあります。

船内設備

船内設備は、レストラン、売店、キッズルーム、授乳室、ペット室があります。沖縄航路で初めてとなる前方が見えるビューシートもできました。大浴場はありませんが、シャワールームが設置されています。