【ここからの船旅】
東海汽船(利島〜神津島行・東京行)

伊豆大島の岡田港船客待合所(伊豆大島)は、伊豆大島にある2つの港のうちの1つです。伊豆大島を発着する東海汽船の客船は、当日の気象状況によって発着する港(出帆港)を島の北側の岡田港か、西側の元町港かを選んでいます。こちらは島の北側にある岡田港です。
島で最も栄えている元町からは距離がありますが、岡田港に到着するときは元町までの臨時バスが出たり、レンタカーの送迎も来るため、乗り遅れなければ交通の便には困りません。島の生活はその日の出帆港にあわせて変化します。伊豆大島内にコンビニはありませんし、スーパーぐらいですので島や港に来る前に必要なものは買うようにしましょう。ターミナル内にも飲料やお土産の売店はあります。

元町港船客待合所について

最終確認:2019年7月
  • 岡田港近くは平地が少なく急な坂になっていて見下ろすように港が見えます。離島の港らしく、突堤とターミナルで構成されています。
  • 岡田港のターミナルは2019年に新しく建てられたガラス張りのデザインのものです。旧来のフェリーターミナル(写真左側)は2019年7月現在建物は残っています。ターミナル前にタクシーが待機していますが、台数は多くはありません。バス停は写真左端の①と写真右側の外に②があります。
  • ターミナルの裏側には広い無料の駐車場があります。
  • ターミナルは3階建になっています。1階はチケットカウンター、2階に売店、3階にレストランなどがあります。4階と書かれているのは屋上です。
  • 中央部は1階から3階まで吹き抜けになっています。
  • チケットカウンター。このときは早朝でまだ閉まっていました。
  • 1階には飲料やアイスクリームの自動販売機
  • 2階には売店があります。お土産や飲料など、品数は多く充実していました。
  • 売店の奥には展示物がある休憩スペース「ジオステーションおかた港」がありました。
  • 2階や3階からも港の様子がよく見えます。
  • 3階にはレストランがあります。レストランのメニューです。
  • レストランは入口に券売機があります。券売機があるのでここから先はレストランに見えますが、奥にはレストランとは別の休憩所があります。
  • レストランのエリアと休憩スペースは、柵で仕切られています。
  • 和室になった休憩スペースも。
  • このフェリーターミナルは、津波避難施設にもなっています。ターミナル屋上は高くなっているほか、桟橋から早く避難できるように桟橋まで続く頑丈な津波避難デッキがあります。
  • 屋上は広いスペースで特に設備はありません。
  • 屋上から見る岡田港の海は透き通っています。
  • 桟橋に続く津波避難デッキの上から。津波避難デッキはどこからでも自由に入ることができます。
  • 入港中の大型客船「さるびあ丸」
  • ジェット船「セブンアイランド愛」。乗船口近くまで屋根があります。
  • 大型客船「橘丸」。大型客船は基本的に出船で着岸します。
  • 「さるびあ丸」