おれんじえひめ
オレンジフェリー(四国開発フェリー)
「おれんじ えひめ」「おれんじ おおさか」
東予(愛媛県)大阪南港
22:0006:00
翌日06:0022:00
船名「おれんじ えひめ」「おれんじ おおさか」
総トン数 14,749GT14,759GT
全長・全幅199.9m×27.5m
航海速力19.0kt
旅客定員519名
積載能力乗用車45台 トラック175台
造船所あいえす造船
就航2018年8月25日2018年12月6日
IMO No.98209469827097
「おれんじ えひめ」「おれんじ おおさか」は、「おれんじ7」「おれんじ8」の代替船として、愛媛県今治市のあいえす造船(今治造船グループ)で建造されました。本船は、日本で初めての全室個室の夜行フェリーです。オレンジフェリーとして過去最大のサイズで、狭かった東予港では新しい岸壁に移動しました。大阪南港でも桟橋を改修し、船尾付けに変更になりました。船首のランプウェイは廃止されています。「おれんじ えひめ」は「おれんじ8」のオレンジ色のライン、「おれんじ おおさか」は「おれんじ7」の青色のラインが船体にあります。

客室構成は、バス・トイレ付きのロイヤル(ツインとダブル)、旧来の特等にあたるスイート(和・和洋・洋室)、デレビや洗面台、窓があるデラックスシングル、内部屋でベッドのみのシングルで構成されています。シングルは薄い板のドアで仕切られる個室で、外の音が通りやすいです。ドアの鍵も内側からのみかけられるタイプのため、部屋の外に出るときにロックすることができません。ホテルの個室のように使いたい場合はデラックスシングルがあります。一部にはペットと一緒に泊まれるウィズペットルームもあります。ウィズペットルームには窓のない内部屋もあります。

パブリックスペースは、展望バスルームのほか、シャワールームも用意され、レストラン、展望ラウンジなど従来のオレンジフェリーにあった豊富な設備が踏襲されていますが、航海時間が短いこともあって売店が廃止されました。飲料やアイスクリームと、タオルなど簡単なものを販売する自動販売機のみですので、必要なものは事前に購入しておくようにしましょう。

発着するフェリーターミナルについては下記をご覧ください。
大阪南港フェリーターミナル
東予港オレンジフェリーターミナル

「おれんじ えひめ」乗船記(2018年11月)
おれんじえひめ
エントランスホール
おれんじえひめ
エントランスホール
おれんじえひめ
エントランスホール
おれんじえひめ
エントランスホール
おれんじえひめ
エントランスホールの絵画
おれんじえひめ
フォワードラウンジ
おれんじえひめ
スカイラウンジ
おれんじえひめ
スカイラウンジ
おれんじえひめ
5Fエントランスホール
おれんじえひめ
5Fエントランスホール
おれんじえひめ
マッサージチェア
おれんじえひめ
4Fエントランスホール
おれんじえひめ
船内図
おれんじえひめ
レストラン
おれんじえひめ
レストラン
おれんじえひめ
レストラン
おれんじえひめ
レストラン
おれんじえひめ
レストラン
おれんじえひめ
自動販売機
おれんじえひめ
自動販売機(4F)
おれんじえひめ
貴重品ロッカー・コーヒーメーカー
おれんじえひめ
自動販売機(5F)
おれんじえひめ
展望バスルーム
おれんじえひめ
シャワールーム
おれんじえひめ
シングルデラックス
おれんじえひめ
シングルデラックス
おれんじえひめ
シングルデラックス
おれんじえひめ
シングルデラックス
おれんじえひめ
シングル
おれんじえひめ
シングル
おれんじえひめ
シングル
おれんじえひめ
シングル
おれんじえひめ
シングル
おれんじえひめ
キッズルーム
おれんじえひめ
授乳室
おれんじえひめ
エレベーター
おれんじえひめ
ギャラリー
おれんじえひめ
廊下の展示
おれんじえひめ
エントランスホール(4F)
おれんじえひめ
廊下
おれんじえひめ
車椅子固定スペース
おれんじえひめ
ウィズペットルーム
おれんじえひめ
デッキ
おれんじえひめ
デッキ
おれんじえひめ
デッキ
おれんじえひめ
デッキ
おれんじえひめ
「おれんじえひめ」
おれんじえひめ
「おれんじえひめ」
おれんじえひめ
「おれんじえひめ」
おれんじおおさか
「おれんじおおさか」