ジャンボフェリー

「あおい」

船名「あおい」(2番船)
総トン数 約5,200トン
全長・全幅全長132m
航海速力18.5kt
旅客定員620名
積載能力トラック84台
造船所内海造船瀬戸田
建造2022年9月竣工予定
2022年10月就航予定
2025年就航予定
IMO No.--

船の概要

「あおい」は「りつりん2」「こんぴら2」(1989〜1990年就航)の代替船2隻を建造し、「こんぴら2」代替の1番船を2022年9月、「りつりん2」代替の2番船を2025年に就航されます。1番船は内海造船瀬戸田で建造中で、2022年5月28日に進水し、「あおい」と命名されました。船内のコンセプトは『瀬戸内海に浮かぶテラスリゾートAoi』。船内エリアはプレミアム席専用エリア、自由席、ペット専用エリア、大型ドライバー専用エリアに分かれています。既存船同様に穏やかな瀬戸内海向けの船型で、船首・船尾にランプウェイがあり、左舷側に突き出すようにファンネルがあります。機関は1機1軸です。1番船から2番船就航までに3年の間隔があるため、2番船では船内の仕様が異なる可能性もあります。
航路
就航予定の航路

客室

夜間の運行もありますが、高松〜神戸間の約4時間の航路で夜行フェリーではなく、日中のフェリーがメインになるため船内は短距離航路のフェリーと同様の客室構成になっています。 客室構成は、椅子席と雑魚寝の大部屋のほか、詳細はわかりませんが、ロフト(布団なしの2段ベッド?)になった個室やバルコニー個室が設けられるようです。

船内設備

船内設備は、夜行フェリーではないため宿泊の設備は限られますが、船旅を楽しむものは充実しています。コンセプトにもありますが、バルコニー(デッキ)が充実し現行船同様にブリッジの上などもデッキになります。お風呂や足湯のほか、サイクルピット(自転車)、グルメカウンターがある予定です。