新造船情報
大型フェリーや夜行フェリーなどを中心に公式発表または報道があったものをまとめました。初期段階での発表内容など、実際には大きく変更になることもあるかと思います。
2024年第1四半期 日中国際フェリー「鑑真」
2025年 パンスターフェリー「PANSTAR DREAM」代替船
2025年 商船三井さんふらわあ「さんふらわあ だいせつ」姉妹代替船
2025年 ジャンボフェリー「あおい」2番船
2026年 新日本海フェリー「はまなす」代替船
日中国際フェリー「鑑真」
日中国際フェリー(中国・上海〜神戸・大阪)が、現在運航している「新鑑真」の代替船を2024年第1四半期に就航させる計画と報道されました。船名は「鑑真」で、中国の威海市にある造船所で建造され進水式が行われています。中国領事館のサイトに掲載された2023年11月の新鑑真号船上レセプションのニュースによると就航予定は2024年6月とのこと。
掲示板「日中国際フェリー「新鑑真」の代替船」
パンスターフェリー「PANSTAR DREAM」代替船
パンスターフェリーは2025年に大阪〜釜山に新造船を就航させると発表しました。新造船は韓国の大鮮造船で建造する予定です。
詳細は下記のトピックスをご覧ください。
トピックス「パンスターフェリー2025年に新造船の計画」(2022年9月7日)
商船三井さんふらわあ「さんふらわあ だいせつ」姉妹代替船
商船三井さんふらわあは2025年に「さんふらわあ だいせつ」「さんふらわあ しれとこ」の代替船となるフェリーを就航させる予定と2022年2月17日に発表しました。LNG燃料の船となり、内海造船で建造する予定です。総トン数は15,600トン、全長199.4m、旅客定員157名、トラック155台、乗用車50台で、旅客定員などから深夜便に投入されるものと思われます。
掲示板「商船三井さんふらわあ」
ジャンボフェリー「あおい」2番船
2022年に就航した「あおい」建造時に発表された内容によると、「りつりん2」の代替船となる「あおい」2番船を2025年に就航予定しているとのことです。
ジャンボフェリー「あおい」
新日本海フェリー「はまなす」代替船
国土交通省・経済産業省が2023年3月9日に発表した「内航船の革新的運航効率化実証事業」で採択した事業の1つが新日本海フェリーの「舞鶴~小樽航路に就航する新造フェリーによる省エネ実証事業」と発表しました。詳細は不明ですが、2004年に就航した「はまなす」「あかしあ」の代替船建造が行われる可能性があります。実証事業の期間は2023年度から3ヵ年となっています。
2023年12月の新日本海フェリー半期報告書でも2023年6月〜2026年6月の計画で、2隻を290億円で取得する記載があります。 →掲示板「新日本海フェリー舞鶴〜小樽航路に新造船?」