新日本海洋社


「颯」「富士丸」「穂高」「山形丸」「吉野丸」
  • 「颯」(HAYATE)
    総トン数:256トン
    出力:4,400PS
    竣工:2019年
    IMO 9852638 MMSI 431012808

    「大安」「榛名」に続く大型の4400PSあるエスコートタグです。1文字船名は、ハイブリットの「翼」、LNGの「魁」に続くものですが、本船は通常タイプです。
  • 颯
    2020.02(横浜港)
  • 「富士丸」(FUJI MARU)
    総トン数:245トン
    出力:3,600PS
    常駐港:三菱重工業横浜(横浜港)
    竣工年:1989年
    IMO:8824311 MMSI 431100382

    旧海洋興業の時を含め公式サイトには掲載されていませんが、2017年現在も運航されているようです。
  • 富士丸
    2017.10(東京港)
  • 「穂高」(HOTAKA)
    総トン数:192トン
    出力:3,600PS
    常駐港:横浜港
    竣工:2016年8月
    IMO 9801471 MMSI 431008475

    消防設備はないタイプのタグで「白馬」タイプの3隻目になります。京浜ドック追浜で建造されました。消防設備はありませんが、危険物積載船の作業にもつきます。基本的に横浜・川崎港内での作業を行っています。
  • 穂高
    2017.03(横浜港)
  • 「山形丸」(YAMAGATA MARU)
    総トン数:190トン
    出力:3,600PS
    竣工:2012年
    常駐港:横浜港
    IMO 9660982 MMSI 431004045

    中型のタグですが、消防設備を備えたタイプになっています。大型タグの「加賀丸」シリーズと外見上は似ています。横浜のタグ番号は11です。
  • 山形丸
    2015.04(横浜港)
  • 「吉野丸」(YOSHINO MARU)
    総トン数:190トン
    出力:3,600PS
    竣工:2012年
    常駐港:横浜港
    IMO 9660970 MMSI 431003749

    中型のタグですが、消防設備を備えたタイプになっています。横浜のタグ番号は29です。
  • 吉野丸
    2016.03(横浜港)