東港サービス


「あさひ」「有明丸」「おおい」「大井丸」「東京丸」
  • 「あさひ」(ASAHI)
    総トン数:232トン
    出力:4,000PS
    常駐港:東京港
    竣工年:2007年
    IMO 9459503 MMSI 431000377

    「筑波丸」の代替として金川造船で建造されました。
    「東京丸」と同型ですが、機関出力が増え4000PSあります。船主が三井近海汽船のためか、千葉港の三井造船に行くことも稀にあるようです。(基本的に東京港のタグは東京から出ません。)
  • あさひ
    2008年4月(東京港)
  • 「有明丸」(ARIAKE MARU)
    総トン数:262トン
    出力:4,400PS
    常駐港:東京港
    竣工年:2018年
    MMSI 431011706

    東港サービスで初めて多角形の形をしたブリッジの窓になったタグです。グループ会社の東京汽船で先に導入されたのに続いて本船でも採用されました。全部の作業用のライトがLED式になるなど、新しさを感じます。消防設備はないタイプです。
    本船の就航に伴い「やわた」(1999年竣工)が引退しています。
  • 有明丸
    2020年12月(東京港)
  • 「おおい」(OHI)
    総トン数:241トン
    出力:3,600PS
    引退時に東京港に常駐
    2001年竣工〜2020年引退
    IMO:9243538 MMSI 431100926

    神戸の金川造船で建造されました。
    放水銃等の消防設備はありません。
    「やわた」に近いタイプですが窓の形などに違いがあります。
  • おおい
    2015年12月(東京港)
  • 「大井丸」(OHI MARU)
    総トン数:不明
    出力:不明
    常駐港:東京港
    竣工年:2020年
    IMO:不明 MMSI 431015847

    神戸の金川造船で建造されました。「有明丸」に続いてブリッジの窓が多角形になりましたが、「有明丸」より一回り小さくなっています。放水銃等の消防設備はありません。
  • 大井丸
    2020年11月(東京港)
  • 「東京丸」(TOKYO MARU)
    総トン数:241トン
    出力:3,600PS
    常駐港:東京港
    竣工年:2002年
    IMO 9261944 MMSI 431100997

    「おおい」がベースとなって今までと似ている作りですが、マストに放水銃が加わったのが大きな特徴です。「あさひ」と外見上同型ですが、機関の出力が違います。
  • 東京丸
    2017年4月(東京港)