【ここからの船旅】
阪九フェリー(新門司行)
※同じ六甲アイランド発着のフェリーさんふらわあ、オレンジフェリー、マルエーフェリーのターミナルは隣のターミナルになります(建物は別で徒歩5〜10分程度)
阪九フェリーは日本初の長距離フェリーを開設したときから利用していて神戸・魚崎のフェリーターミナルから、「ニューはりま」が就航する1988年に新しく整備されたこの六甲アイランドに神戸港のターミナルを移しました。大きな建物で1991年(北九州側が新門司へ移転)までの3年間は阪九フェリーの本社機能もあったようです。ターミナルへのアクセスは、徒歩の場合フェリーの発着時間に合わせて連絡バス(アイランド北口からは無料)が阪神・阪急の御影駅、JR住吉駅、アイランド北口駅からでています。アイランド北口駅から徒歩の場合は徒歩20分程度で到着できますが、広い工業地帯の中なので日没後はご注意ください(歩道はあります)。工業地帯の中で周辺にはレストランやコンビニはありません。最寄りのコンビニはアイランド北口駅との中間付近(徒歩10分弱)にあるセブンイレブンになります。アイランド北口駅周辺にも少し歩かないとコンビニはありませんので、事前に購入されることをおすすめします。(1駅先のアイランドセンター駅にはコンビニが複数あるようです)

確認時期:2015年2月
  • 1Fにはチケットカウンターがあります。
  • 1Fの乗船名簿を書くスペース
  • 2Fが待合室です。階段とエレベーターがあります。
  • 2F
    椅子が多く用意されています。
  • 2Fの奥の方。カウンター隻と自販機があります。
  • 2Fの自販機
    飲料とカップ麺、小さなタバコの自販機がありました。
  • 2Fに小さな売店があります。夕方から営業をしているようです。
  • コインロッカーが2Fにあります。中サイズと大サイズです。