【ここからの船旅】
パンスターフェリー(韓国・釜山行)・上海フェリー(中国・上海行)・日中国際フェリー(中国・上海行)
※大阪南港からの国内航路は大阪南港フェリーターミナル大阪南港コスモフェリーターミナルのいずれかでここではありません。

大阪港の海の海外への窓口がこの国際フェリーターミナルです。週3便の韓国・釜山便、週1回程度の上海便が出ています。国内線と違い便数が少ないこともあって国際航路ですがターミナルの設備はイミグレーションや税関など中心で最小限になっています。ターミナルに公衆wifiはなく、コインロッカーや売店もありません。必要なことはターミナルに来る前に済ませておきましょう。コインロッカーはコスモスクエア駅やトレードセンター前駅に、ショップはATCが最寄りになるかと思います。両替などの設備もありません。

確認時期:2014年11月
  • 国際フェリーターミナルの全景。小さなターミナルですが特徴的なデザインをしていて目立ちます。
  • ターミナル1Fに入るとすぐに到着フロアになります。国際航路のフェリーターミナルですので、空港と同じように到着エリアと出発エリアが分離されています。椅子はあまり数がありません。
  • ドアの奥が税関エリアで、到着時は2Fから階段で降りてくる形だったと記憶しています。
  • 到着エリアのすぐ右側が出発エリアで、待合室の椅子が並んでいます。ただ、椅子の数が少ないので出発前は混み合っていました。ここに自販機が1つありますが、本ターミナルには売店もないので、必要な物はコスモスクエア駅近くのコンビニか街中で買ってきたほうがいいです。ほとんどないと思っていたがいいです。
  • ターミナルの2Fはフェリー会社のスペースですが、ターミナル3Fは景色のいい椅子のあるスペースになっています。軽食程度ができる場所もあるようです。
    ここに展望デッキがありますが、私が行った時は鍵がかかっていました。
  • フェリーターミナルからのバスのりばです。バスもありますが、最寄りのコスモスクエア駅までは歩ける距離です。