おれんじホープ
オレンジフェリー(四国開発フェリー)
「おれんじホープ」
新居浜(愛媛県)~神戸に就航
船名「おれんじホープ」
総トン数 15,732GT
全長・全幅179.9m×27.5m
航海速力22.5kt
旅客定員218名
積載能力トラック175台
造船所今治造船今治
就航2005年01月
IMO No.9089085
「おれんじホープ」は神戸航路(当時 東予・新居浜~神戸)に就航していた「おれんじエース」の代替船として2005年に新居浜〜詫間〜神戸に就航しました。現在は詫間港への寄港をなくし新居浜~神戸に就航しています。「おれんじホープ」の就航で3隻すべてのカラーリングがカモメマークとなってそれぞれ青・オレンジ・緑のラインが入りました。本船は緑色です。
「おれんじホープ」は他の瀬戸内海の長距離フェリーと違い、旅客よりもトラック輸送を重視したフェリーになり、設備やサービスが異なっていますので乗船の際はご注意ください(もちろん一般の旅客も普通に乗船できます)。トラック輸送メインのため公式サイトでの案内も多くなく、上り便は昼間の運航、下り便は神戸を深夜に出港するダイヤになっています。旅客定員も218名に抑えられ、等級は最上級の特別室と2等寝台のみとなっています。トラック輸送中心になるため物流が減る年末年始、お盆やゴールデンウイーク、週末も運休となりますので、乗船前に運航日を確認しましょう。

客室構成は、特別室と2等寝台のみ。2等寝台は鍵がかからないものの、ドアのある個室の1段ベットと大阪航路よりも快適になっています。また、上り便は昼間になるため、ソファが並んだ椅子席もあります。

パブリックスペースは、ソファが並んだ椅子席のほか、大浴場、レストランなどがあります。
「おれんじホープ」
「おれんじホープ」(来島海峡)
おれんじホープ
「おれんじホープ」(建造中)
「おれんじホープ」
「おれんじホープ」(明石海峡)
おれんじホープ
「おれんじホープ」(明石海峡)
おれんじホープ
「おれんじホープ」(建造中)