東京汽船


「天城丸」「荒崎丸」「淡路丸」「出雲丸」「伊勢丸」
  • 「天城丸」(AMAGI MARU)
    総トン数:167トン
    出力:3,600PS
    就航:2003年竣工〜2015年10月
    常駐港:(引退時、横須賀港常駐)
    IMO 9296133 MMSI 431101065

    ブリッジ前面の窓が中央より左右に別れ横側まで延びているのが一番の特徴です。「有馬丸」就航に伴い2015年10月末に引退した模様です。
  • 天城丸
    2013.02(浦賀水道)
  • 「荒崎丸」(ARASAKI MARU)
    総トン数:177トン
    出力:3,600PS
    常駐港:横須賀港
    竣工:2008年
    IMO 9511557 MMSI 431000742

    横須賀港常駐で主に、浦賀水道航路のエスコートなどを行っているタグです。
  • 荒崎丸
    2009.02(横浜港)
  • 「淡路丸」(AWAJI MARU)
    総トン数:227トン
    出力:4,000PS
    常駐港:横浜港
    竣工:2009年
    IMO 9561538 MMSI 431001074

    細部に違いはありますが、ハーバータグとして活動する大型の「出雲丸」シリーズ(「天竜丸」や「鹿島丸」)のタグです。
    横浜のタグ番号は21番を付けています。
  • 淡路丸
    2015.11(横浜港)
  • 「出雲丸」(IZUMO MARU)
    総トン数:241トン
    出力:4,000PS
    常駐港:横浜港
    竣工:2004年
    IMO 8997429 MMSI 431101095

    横浜港常駐船で番号は「28」となっています。2004年に就航したようです。
  • 出雲丸
    2009.06(横浜港)
  • 「伊勢丸」(ISE MARU)
    総トン数:238トン
    出力:4,000PS
    常駐港:千葉港(袖ヶ浦)
    竣工:2003年
    IMO 9296092 MMSI 431101046

    ブリッジ前面の窓が左右に分かれたタイプです。2015年まで横浜港に常駐し通常のハーバータグ業務を行っていたようですが、「扇丸」就航に伴い、警戒船業務をメインで行う袖ヶ浦側常駐になりました。
  • 伊勢丸
    2007.09(横浜港)