シーゲートコーポレーション


「海門丸」「玄海」「周光丸」「周防丸」「珠島丸」
  • 「海門丸」(KAIMON MARU)
    総トン数:199トン
    出力:4,000PS
    常駐港:博多港
    竣工年:2004年
    IMO 8990184 MMSI 431602226

    シーゲートコーポレーションとなって初めての新造タグです。船名は新会社名をそのまま日本語にしたものになっています。
    全長は若干長く37.1mで出力は最近の大型タグの標準的な4000PSとなっています。本船の就航に伴い、博多常駐だった「碧鳳丸」は北九州・門司港に移動しました。
  • 海門丸
    2004.09(博多港)
  • 「玄海」(GENKAI)
    総トン数:194トン
    出力:3,600PS
    常駐港:門司港
    竣工年:1994年
    IMO 9104172 MMSI 431400314

    シーゲートコーポレーション誕生前の内外運輸からのタグです。「徳山丸」として徳山港に常駐していました。
    新「徳山丸」の就航に伴い2009年に船名を変更し門司港に移動しました。本船の就航に伴い、「大鳳丸」が引退しています。
  • 玄海
    2017.07(門司港)
  • 「周光丸」(SHUKO MARU)

    総トン数:221トン
    出力:4,000PS
    常駐港:徳山港(山口県)
    竣工年:2007年
    IMO 9459450 MMSI 431000305

    本船「周光丸」から続く200トン超えのタグの第1船でその後の「徳山丸」「周防丸」にほぼ同型で引き継がれています。その前に就航した200トン超えの「鷲羽丸」とはスタイルは似ていますが全長が短く前方の窓の数や、放水銃の違いがあります。最新のタグ3隻が常駐する徳山にいます。
  • 周光丸
    写真提供:かずやんさん
  • 「周防丸」(SUO MARU)

    総トン数:219トン
    出力:4,000PS
    常駐港:徳山港(山口県)
    竣工年:2012年
    IMO 9644859 MMSI 431003561

    「周光丸」から続く200トン超えのタグの第3船としてほぼ同型で就航しています。
  • 周防丸
    写真提供:かずやんさん
  • 「珠島丸」(TAMASHIMA MARU)
    総トン数:187トン
    出力:3,100PS
    常駐港:呉港(広島県)
    竣工年:1990年
    IMO 9016193 MMSI 431000257

    シーゲートコーポレーション誕生前の内外運輸からのタグです。旧内外運輸のに多いスタイルになっています。
  • 珠島丸
    2006.11(松山港)