東京汽船


「香取丸」「関東丸」「銀河」「相模丸」「薩摩丸」
  • 「香取丸」(KATORI MARU)
    総トン数:228トン
    出力:4,000PS
    常駐港:千葉港
    竣工:2010年
    IMO 9597874 MMSI 431001523

    2010年に就航した千葉港常駐のタグです。
    多数就航している「出雲丸」タイプのタグと思われます。
  • 香取丸
    2015.08(千葉港)
  • 「関東丸」(KANTOU MARU)
    総トン数:193トン
    出力:4,400PS
    常駐港:横須賀港
    竣工:2009年
    IMO 9540637 MMSI 431000841

    横須賀港常駐船で、主にエスコート業務などを行っています。英名では「KANTOU」と"U"が付いています。
  • 関東丸
    2011.01(横浜港)
  • 「銀河」(GINGA)
    総トン数:276トン
    出力:4,400PS
    常駐港:横浜港
    竣工:2013年
    IMO:9691216 MMSI 431004768

    2013年に就航した東京汽船で初めて(日本でも2番目?)のハイブリッド型のタグボートです。メインエンジン3,600PSと電気推進があります。
    外見上は「天竜丸」などのシリーズとそっくりですが、ハイブリッドということで、船体にはハイブリッドの文字や東京汽船のマークが描かれています。
  • 銀河
    2015.11(横浜港)
  • 「相模丸」(SAGAMI MARU)
    総トン数:198トン
    出力:4,400PS
    常駐港:横須賀港
    竣工:2010年
    IMO 9597886 MMSI 431002093

    横須賀に常駐し、ハーバータグやエスコートに従事しているようです。そのため、16ktと速力も速くなっています。写真のときはかなり珍しくイベントの支援で東京港に来ていたときのものです。
  • 相模丸
    2017.05(東京港)
  • 「薩摩丸」(SATSUMA MARU)
    総トン数:166トン
    出力:3,100PS
    引退時は千葉港(袖ヶ浦)常駐
    1999年竣工〜2016年引退
    IMO 9597886 MMSI 431100861

    2016年に引退しました。引退前は、主にタンカーの荷役警戒など、警戒船業務をメインで行っていました。
  • 薩摩丸
    2010.05(東京湾)