ダイトーコーポレーション


「あけぼの」「おおとり」「かがやき」「きよすみ」「くろがね」
  • 「あけぼの」(AKEBONO)
    総トン数:232トン
    出力:3,600PS
    常駐港:千葉港
    竣工年:2001年
    IMO 9250608 MMSI 431000233

    ダイトーコーポレーションには240GT程度の大サイズのタグと175GT程度の中サイズのタグがいますが、本船は大サイズに分類され、全長も36m程あります。ダイトーコーポレーションのタグには消防設備があるものが少なく、本船にも消防設備がありません。2016年7月に横浜から千葉に移動しました。
  • あけぼの
    2009.07(横浜港)
  • 「おおとり」(OHTORI)
    総トン数:249トン
    出力:4,000PS
    常駐港:千葉港
    竣工年:2008年
    IMO 8742551 MMSI 431000769

    石油コンビナートが多い千葉側の常駐船として、ダイトーコーポレーションでは数少ない消防設備があるタグです。
    「はやぶさ」とほぼ同型のようです。
  • おおとり
    2015.08(千葉港)
  • 「かがやき」(KAGAYAKI)
    総トン数:265トン
    出力:4,400PS
    常駐港:横浜港
    竣工年:2016年
    IMO 9815111 MMSI 431007958

    2016年に就航した最新のタグで、ダイトーコーポレーションで最も総トン数が大きくなっています。2014年の「きよすみ」で採用した斜め下を向いたブリッジ窓のスタイルを踏襲せず、従来のスタイルになっています。タグ番号は13です。
  • かがやき
    2016.12(横浜港)
  • 「きよすみ」(KIYOSUMI)
    総トン数:247トン
    出力:4,400PS
    常駐港:横浜港
    竣工年:2014年
    IMO 不明 MMSI 431005532

    ブリッジ上部の斜め上を向いた窓の部分の構造がそれ以前のタグと違い特徴的です。タグの番号は「18」です。
  • きよすみ
    2015.11(横浜港)
  • 「くろがね」(KUROGANE)
    総トン数:243トン
    出力:4,000PS
    常駐港:横浜港
    竣工:2005年
    IMO 9094200 MMSI 431000146

    ダイトーコーポレーションで初の4000PSの出力を持ったタグです。横浜エリアのタグ番号は12番を付けています。
  • くろがね
    2014.09(横浜港)