新日本海フェリー「あざれあ」欠航期間を23日まで延長
更新
あざれあ「あざれあ」
新日本海フェリー「あざれあ」(14,125GT 新潟〜小樽航路)は、エンジントラブルのため、6月2日(火)新潟発より欠航となっています。欠航期間は、6月8日(火)に、6月23日(水)まで延長されました。
この期間に代替として、苫小牧〜秋田〜新潟〜敦賀(寄港便)に配船している船舶を使用して、臨時ダイヤの新潟〜苫小牧(直行便)を運航するとのことです。
「あざれあ」、6月4日(金)夕方に新潟港を出港し、7日(月)にJMU因島の岸壁に接岸しました。この回航では通常より遅い14ktほどの速力での航行になりました。


[更新内容]
6日(日)夕方にJMU因島沖に到着しました。(6月6日追記)
欠航の期間が6月11日までから6月23日までに延長されました。(6月8日追記)