「シルバーブリーズ」座礁事故の修理で7月24日まで欠航
更新
シルバーブリーズ「シルバーブリーズ」
シルバーフェリー(川崎近海汽船)の八戸(青森県)〜苫小牧(北海道)に就航する「シルバーブリーズ」は7月2日の苫小牧入港中に発生した座礁事故の修理のため、7月24日までの「シルバーブリーズ」予定便(苫小牧5:00発、八戸17:30発)を欠航すると発表しました。それ以降についても運航は未定で「シルバーブリーズ」の新規予約を停止しています。
「シルバーブリーズ」は7月4日に室蘭港に移動し応急対応をおこなったのち、7月9日に室蘭を出港し、13日に広島県のJMU因島にドック入りしました。

この影響により、シルバーフェリーは7月10日、「シルバーエイト」の苫小牧09:30発の便の八戸入港時間を7月13日〜25日の間、1時間繰り上げ17:00到着に変更すると発表しました。

[時系列の動き]
7/2(火) 01時頃 苫小牧港への入港中に座礁
7/2(火) 11:40頃 タグボート4隻を使用して離礁し、12:30頃苫小牧西港のフェリーターミナルに入港
7/2(火) 15:30頃 苫小牧港内でシフトして事故調査委員会の調査などをうける
7/4(木) 16時頃 苫小牧を出港。19:15頃室蘭港崎守埠頭に接岸
7/9(火) 14時 室蘭を出港
7/13(土) JMU因島にドック入り

[更新内容]
掲載(7月7日)
室蘭からの回航、「シルバーエイト」の着時刻変更を追記(7月10日)
JMU因島ドック入りを追記(7月17日)