国際航路の旅客再開状況
更新
クイーンビートルクイーンビートル
新型コロナウィルス水際措置の緩和に伴い、2020年から3年近く停止している国際航路の旅客扱いについて、各社再開に向けての動きが出ています。JR九州高速船は11月4日から週末に限定して「クイーンビートル」で一部運航を再開、大阪〜釜山のパンスターフェリーが11月1日から試験運航として再開しました。
また、関釜フェリーは、12月16日から定員を制限して旅客扱いの再開する予定です。
カメリアラインは、有症者が出た場合の対応などの調整が行われているため未定となっています。


■韓国航路
JR九州高速船(博多〜釜山):11月4日から週末の一部便再開
カメリアライン(博多〜釜山):再開調整中(未定)
関釜フェリー(下関〜釜山):12月16日再開予定
パンスターフェリー(大阪〜釜山):11月1日より試験運航で再開

■中国航路
日中国際フェリー(大阪・神戸〜上海):情報なし(継続)

[更新内容]
「クイーンビートル」運航開始(10月29日掲載)
パンスターフェリー運航開始(11月14日更新)
関釜フェリー再開予定追記(11月24日更新)