西日本海運・製鉄曳船


「周豊丸」「関豊丸」「長豊丸」「日豊丸」「八幡丸」
  • 「周豊丸」(SUHO MARU)
    総トン数:198トン
    出力:3,000PS
    常駐港:大分港
    竣工年:1982年
    IMO 8125997 MMSI 431003456

    本船は西日本海運のタグとして門司港にいましたが、現在は製鉄曳船のタグとして大分港にいるようです。
  • 周豊丸
    2004.09(門司港)
  • 「関豊丸」(SEKIHO MARU)
    総トン数:199トン
    出力:3,600PS
    常駐港:門司港
    竣工年:1994年
    IMO 9110171 MMSI 431600329

    何度も船名を変えている西日本海運のタグです。
    「八豊丸」のあと、大分港に居た頃は「長豊丸」、門司港に移動して「関豊丸」と変えました。2012〜2014年頃は博多港、2015年までに門司港に戻っているようです。)
  • 関豊丸
    2013.04(門司港)
  • 「長豊丸」(CHOHO MARU)
    総トン数:195トン
    出力:4,200PS
    常駐港:門司港
    竣工年:2012年
    IMO 8664096 MMSI 431003853

  • 長豊丸
    2015.12(関門海峡)
  • 「日豊丸」(NIPPO MARU)
    総トン数:192トン
    出力:4,200PS
    常駐港:大分港
    竣工年:2006年
    IMO 9093244 MMSI 431602335

    本船は製鉄曳船のタグで、大分港常駐船として大分臨海興業の名前で運航されているようです。「第二日豊丸」の名前で就航していましたが、2017年までに船名を「日豊丸」に変えたようです。写真は「第二日豊丸」時代のものです。
  • 日豊丸
    2008.02(大分港)
  • 「八幡丸」(YAWATA MARU)
    総トン数:198トン
    出力:3,600PS
    常駐港:若松港(八幡)
    竣工年:1995年
    IMO 9125475 MMSI 431600448

    本船は製鉄曳船のタグです。
    戸畑や若松の新日鉄に出入りする船を中心に支援しています。2017年までに船名を「第一八幡丸」から「八幡丸」に変えています。
  • 八幡丸
    2005.02(若松港)