【ここからの船旅】
太平洋フェリー(仙台行・名古屋行)商船三井フェリー(大洗行)シルバーフェリー(八戸行)
※新日本海フェリー(秋田・新潟・敦賀行)の苫小牧港のターミナルはこの苫小牧西港のターミナルではなく苫小牧東港です。大きく離れていますのでご注意ください。

北海道最大の都市である札幌のフェリーでの窓口は、日本海側の小樽港と太平洋側の苫小牧港です。札幌〜苫小牧はJRで約1時間の距離です。 この苫小牧フェリーターミナルへは、札幌からの高速バス高速とまこまい号の一部、苫小牧駅からのバスがあるほか、新千歳空港からのバスもあります。
フェリーターミナルには3隻分のバースがありそれぞれのフェリー会社が利用しています。
ターミナルには無料のwifiの案内がありますが、パスワードは案内所に聞く必要があるとのことでした。
フェリーターミナルのオフィシャルサイトもありますので参考にされてください。

確認時期:2014年12月
  • ターミナルの全体図。
    ターミナルは3階建で、1Fがチケットカウンター、2Fに待合室やレストラン・売店、乗船口。3Fに展望デッキと展示施設があります。
  • 1Fの商船三井フェリーのチケットカウンター
  • 1Fの太平洋フェリーのチケットカウンター
  • 太平洋フェリーとシルバーフェリーのチケットカウンターの間に昔の就航船の模型が飾られています。
  • 1Fのシルバーフェリー(川崎近海汽船)のチケットカウンター。
    ターミナルに入って一番左奥になります。
    自動発券機もありました。
  • ターミナルからの交通手段の案内
    ※2014年12月撮影
  • 1Fに自販機も多数あります。
  • ターミナル裏側の駐車場側に出ると、フェリーが大きく見えます。
  • このフェリーターミナルの裏側の出口付近(川崎近海汽船側)に郵便ポストがあります。裏側すぎて気づかれてないかも。
  • M2Fにある案内所
  • ターミナル2Fにある待合室スペースへの入口に出港便の案内があります。
  • この2Fへの入口にコインロッカーがありますが数は少ないです。
  • 2Fの待合室
  • 2Fのレストラン
  • 2Fの売店。フェリーターミナルにある売店の中ではとても充実しています。
    おみやげ品が中心ですが、飲料の品数は多く、インスタントラーメンやお菓子、弁当類も少しありました。
  • ターミナルの3Fには苫小牧ポートミュージアムがあり、苫小牧港を紹介した展示があります。
  • 3Fには送迎デッキもあり、フェリーを眺められます。
  • 送迎デッキからの景色