ここ大阪南港かもめフェリーターミナルから発着していたフェリーさんふらわあ(鹿児島県・志布志行)は2017年1月31日に大阪南港コスモフェリーターミナルに移転しました。また、宮崎カーフェリー(宮崎行)も2014年10月に神戸・三宮港に移転しています。

※名門大洋フェリー(新門司行)・オレンジフェリーフェリー(東予行)・マルエーフェリー(沖縄行)は大阪南港フェリーターミナル、フェリーさんふらわあは大阪南港コスモフェリーターミナルで、ここではありません。国際航路は国際フェリーターミナルからの出発です。

大阪から太平洋を経由する南九州航路のフェリーは、2017年1月までフェリーターミナル駅などから離れた「大阪南港かもめフェリーターミナル」から出ていました。2014年9月までは、宮崎カーフェリーの宮崎行もありました。
大阪南港フェリーターミナルと違い、駅からも歩くのが難しい距離(徒歩40分程度)ですので、場所を間違えないようにしましょう。フェリーターミナル駅などから1時間に1〜2本程度のバスが出ています(2016年ターミナル存在時)。
ターミナルは工場などが並ぶ埠頭の中にあり周りに店はほぼありません。フェリーターミナルのある人工島への橋(かもめ大橋)を渡る手前にあるローソン南港三丁目店が最寄りのコンビニになります(車5分、徒歩20分)。

確認時期:2015年9月
  • かもめフェリーターミナルへの徒歩での交通手段は、ニュートラムのフェリーターミナル駅からの路線バスになります。一部の路線バスは、大阪南港フェリーターミナル前(新門司行、東予行)を経由します。1時間に2本程度のバスがあります。時間帯によって本数が限られていますので、大阪市営バスのサイトで時間を事前に調べておいたがいいです。
  • かもめフェリーターミナル。平屋で1フロアの小さめなターミナルです。
  • ターミナルの案内図。至ってシンプルな作りで、手前が入口、奥が乗船口です。その間が待合室になっていて、左奥にチケットカウンターがあります。その他はトイレと自販機、コインロッカーぐらいになります。
  • 入口に出港便の案内があります。今は、志布志行きの1日1便のみです。以前は下に宮崎行きの表示がありました。
  • 待合室です。シンプルな駅のベンチのようなものが並んでいます。奥がチケットカウンターです。
  • チケットカウンターです。
  • ターミナルに以前はレストラン・売店があったようですが、2014年9月に閉店したようです。現在は売店等はありませんのでご注意ください。
  • ターミナルには自販機は複数設置されています。
  • パンやお菓子を買える自販機もあります。
  • トイレ近くに大中小のコインロッカーがあります。数はあまり多くはありません。この日は混雑した日でしたが、夕方時点で小が3個使われていました。
  • 乗船口にはテレビと、AEDが設置されています。
  • 乗船口とは言っても自動ドアの出口で、ここから階段を降りて地面の上を船にの乗船口まで歩いていきます。この航路には人道橋はありませんので地上の通路を歩きます。
  • この航路に就航している「さんふらわあさつま」左側に見えている屋根のある通路が乗船経路です。