【ここからの船旅】
カメリアライン(韓国・釜山行)・JR九州高速船ビートル(韓国・釜山行)

最も海外に近い主要都市になる福岡市の港、博多港。韓国に近いことから最も栄えた国際航路がここにはあります。フェリーで5時間半、高速船で2時間55分と短時間で韓国釜山に到着します。2013年で外航クルーズ客船を含め年間63万人が利用するなど他の国際航路にない利用者数です。博多港国際ターミナルは、福岡市の中心部からのアクセスもよく、中心部の天神からバスで10分、博多駅からもバスで20分です。

確認時期:2015年12月・2017年7月
  • ターミナルビルは大きく立派な建物です。
  • ターミナルの前にあるバスのりば。複数停車できるようになっています。
  • ターミナルの前に駐車場もあります。
  • ターミナルの1Fにはチケットカウンターがあります。出港便の前には長い行列ができていました。
  • 国際航路のターミナルですので、入って左側に韓国の銀行SBJの両替所があります。
  • 1階の入って右側には韓国料理店があります。
  • 両替所の近くにはコインロッカー
  • ターミナル2階は出発ロビーです。待合室があり、出国手続きへの乗船口があります。
    2階へはエスカレーターのほか、エレベーターもあります。
  • 出発ゲート
  • 出港便の案内表示板。常に出港便があります。
  • 出発ゲート前には飲み物やおみやげが売っている売店があります。
  • 売店の反対側にはドラッグストアがあります。
  • ドラッグストアの横は自販機コーナー
  • 2階のエスカレーター近くにはマッサージ店?焼き物の販売店?もあるようです。
  • 3階にも待合室のようなスペースはありますが、人はまばらです。
  • 3階にはレストランもあります。
  • 少しわかりにくいですが、3階の奥には船も見える広い展望デッキがあります。
  • 展望デッキから見た「ニューかめりあ」
  • 港の奥側にはジェットフォイルが使用する浮桟橋があります。