伊勢湾フェリー「鳥羽丸」
鳥羽(三重県)〜伊良湖(愛知県)
乗船時期:2012年5月(鳥羽→伊良湖)
  • 2012年5月に伊勢湾フェリーで鳥羽から伊良湖まで「鳥羽丸」(2,399GT)に乗船しました。
    2000トンを超える大型のフェリーが3隻で運航されています。
    鳥羽から伊良湖までは約1時間の船旅です。
  • 三重県側の鳥羽港は狭く、このように島との間を進んできます。
  • 鳥羽港のターミナルは売店が多くあり、設備が整っていました。
    4,5階建てぐらいで、1Fはランプウェイ直結の駐車場、2階がターミナル。3Fは駐車場?兼の乗船待ち車両置場(混雑しているときに、満船の次の便になる車などが並びます)、4Fも駐車場?です。
    この日はGWで混雑していたため乗船待ちの車両は上の駐車場で順番を待つ形になっていました。
  • 鳥羽港では船尾付けで着岸。
  • GWのこの日は非常に混雑していて、1〜2便の乗船待ちが発生していました。1便目には乗れずに2便目の「鳥羽丸」で出航。
    車両甲鈑にもぎっしりと積まれています。
  • 客室の下のデッキは、普通席。GWのこの日は超満員で、船尾側の外にまで人がたくさんいました。
  • 船尾のデッキ。この日はここまで満員です。
  • 客室の上のデッキはプラス320円で入ることができる特別室。
    こちらはあまり混んでなく、この日はこちらがおすすめ。前方を見渡すことができる席もあります。
  • 前方を見渡しながら、穏やかな海を出航。
  • 5月のちょうどいい気温で、デッキの上も心地いいです。
  • 船は途中、通過船舶の多い伊良湖水道航路を横切ります。この日は、特に大きな船に出会うことはなく、伊良湖の港に約1時間で到着しました。
    写真で右側の山の上にある塔が伊良湖水道航路を管制している伊勢湾海上交通センター(伊勢湾マーチス)です。