太平洋フェリー
「きたかみ」
仙台〜苫小牧(北海道)に就航予定
船名「きたかみ」
総トン数 約14,000GT
全長・全幅192.5m×27m
航海速力21.5kt
旅客定員543名
積載能力不明
造船所三菱造船下関
建造2019年1月25日就航予定
IMO No.-
「きたかみ」は先代の「きたかみ」の代替船として三菱造船下関で建造中で、2019年1月に就航予定です。太平洋フェリーの名古屋〜仙台〜苫小牧の長距離を航行するものではなく、仙台〜苫小牧の往復航路に就航予定です。コンセプトは「スペース トラベル」と発表になっています。

客室は、フェリー業界全体の流れである個室化が進み、2等客室は廃止されB寝台タイプの部屋を除きすべて個室となる予定です。従来船にあたスイートはなくなり最上級は特等となっています。

パブリックスペースは、詳細は不明ですがロビー、レストラン、展望大浴場などがあることが発表されています。

フェリー新造船情報
「きたかみ」
「きたかみ」(三菱下関)