日本で新造され就航した大型フェリーの多くは、20年前後で次の新造船が就航し引退します。性能が高い日本のフェリーは、引退後すぐにスクラップになることなく、多くは海外に売られ第2、第3の人生を歩みます。
その後の人生は船によって様々。大幅に改造され元の姿が分からない船、カラーリングまでそっくりそのまま使われる船。同じ航路に長く就航できる船もあれば、様々な国を点々としたり、厳しい環境で事故や故障により廃船になる船もあります。日本に就航していた大型フェリーのごく一部のその後をまとめました。
  • 8819158「おれんじえーす」1989〜2005年
  • 「SHIDAO」(韓国船籍)中国〜韓国航路
    2013.12現在、韓国Gunsanと中国Shidaoを結ぶ航路に就航。
  • 8806840「しゃとる よこすか(さんふらわあ えりも)」1989〜2004年
  • 「YONG XIA」(韓国船籍)
    韓国船籍で中国〜韓国に就航していたが、2106年2月に中国のドックに入ったのを最後に不明。中国側の船籍になりIMOコードが登録ないAISに変わった可能性がある。「New Golden Bridge VI」の船名だった時代もある。
  • 8800755「フェリーふくおか」1989〜2002年
  • 「ST. THERESE OF CHILD JESUS」(フィリピン)
    2002年〜2007年は「Superferry 16」としてフィリピン、その後「Queen Qingdao」「NEW BLUE OCEAN」と名前を変えて、一時期は新潟・ロシア・韓国航路に就航するなどしたが、2018年現在はフィリピンに戻って国内航路に就航している。
  • 8800743「フェリーきょうと」1989〜2002年
  • 「STAR」【廃船】
    2002〜2007年は「Superferry 15」としてフィリピン、2015年頃から韓国の光陽付近で「C K STAR」の船名で係船され、2017年5月にバングラデシュに回航され解体された。
  • 8618152「ニューせと」1988〜2003年
  • 「HUADONG PEARL VI」【廃船】
    引退直後は「Superferry 18」としてフィリピンに。その後「HUADONG PEARL VI」として韓国〜中国航路に就航。船尾付近を増築していた。2017年8月にバングラデシュで解体された模様。
  • 8618140「ニューはりま」1988〜2003年
  • 「ISABEL DEL MAR」(スペイン)【廃船】
    引退直後「Superferry 17」としてフィリピンで活躍したのち、2007年に「Huadong Pearl III」となる(韓国?)、その後2008年に「ISABEL DEL MAR」となりスペインに。2013年までに係船もしくは解体された模様。
  • 8616336「ばるな」1987〜1999年
  • 「BLUE HORIZON」(ギリシャ)
    下半分を青色にした綺麗な塗装をし2018年現在も現役でギリシャ国内航路で活躍中。船内も綺麗に整備されている模様。
  • 8814263「びくとり」1989〜1998年
  • 「CARIBBEAN FANTASY」(パナマ船籍)【廃船】
    2016年にプエルトリコ付近でエンジンルームから火災が発生し、全損となり2018年に解体された。
  • 8613073「しゃとるおおいた」(さんふらわあ おおあらい)1987〜2004年
  • 「COLOSSUS」(マルタ船籍)【廃船】
    ギリシャで座礁事故を起こし、その影響かは不明だが2013年に解体された模様。
  • 8604333フェリーダイヤモンド」1986〜2007年
  • 「PORT LINK III」(インドネシア)
    2007年に日本で引退後「China Diamond」や「Sechang Cordelia」の船名で韓国で活躍。2013年に現在の船名になりインドネシアで活躍中。
  • 8604345クイーンダイヤモンド」1986〜2003年
  • 「MED STAR」(モロッコ)
    「New Sea World Express Ferry」の船名で韓国で就航したあと、「PRINCESS T」などの船名でギリシャで就航。かなり大規模な改造を行っていて、日本にいた当時の面影はなく、見た目では同じ船と気づけ無いような状態。唯一ファンネルの構造だけが「クイーンダイヤモンド」の特徴がある。全長も延長されている模様。ジブラルタル海峡付近の航路に就航
  • 8604278「ニューしらゆり」1987年〜2003年
  • 「UTOPIA 2(パナマ船籍)【廃船】
    新日本海フェリーを引退後は「UTOPIA2」として下関〜上海航路に就航。その後相生で係船される。2016年6月にインドで解体されたと思われる。最後の回航時の船名は「TOP」
  • 8604266「ニューはまなす」1987〜2002年
  • 「UTOPIA」(パナマ船籍)【廃船】
    引退後はオリエントフェリーとして下関〜青島に2002年より就航していたが、2015年末での航路廃止により引退。相生に係船されていたが、2018年4月にインドに回航され解体された。