カメリアライン
「ニューかめりあ」
博多(福岡県)釜山港(韓国)に就航
船名「ニューかめりあ」
総トン数 10,862トン(国内) 19,961トン(国際)
全長・全幅170.0m×24.0m
航海速力23.5kt
旅客定員522名
積載能力-
造船所三菱重工業下関
建造2004年
IMO No.9304497
カメリアラインは日本と韓国の企業によって設立された日本の船会社で、九州・福岡市の博多港と韓国第2の都市釜山を結ぶ歴史のある航路です。2004年に現在の「ニューかめりあ」が就航してからは、博多発の出国便は昼間便、釜山発の帰国便は夜行便となり、毎日1便の運航になりました。
船内はよく整備されて綺麗です。2008年に乗船したときにあったロビーのソファ類も2017年には新しいものに変わっていました。日本船ということで、他の国際航路よりも船内に日本語が多く困ることはありません。売店の商品も日本のものが中心で、船内通貨も日本円です。
客室は、バス・トイレがプライベートデッキがある特別室から、個室の特等・1等、雑魚寝の相部屋の2等があります。本船にはドミトリーのようなベットの相部屋(通常2等寝台)はありません。特等客室は、バスタブはなくシャワーのみになっています。特等には日韓航路で唯一の1名個室があります。
パブリックスペースは、レストラン、展望風呂、売店や多目的ホール、展望サロンなど長距離フェリーにあるものは一通りあります。貴重品管理のためのコインロッカーや貴重品ロッカーもあります。ロビーなどの椅子のスペースもやや多めです。

2017年の乗船記も参考にされてください。
(船内は乗船した2008年および2017年現在の情報です)

インフォメーション

船内

船内

特等和洋室

特等和洋室

特等シングル

「ニューかめりあ」レストラン

売店

売店

展望サロン

展望サロン

展望サロン

展望サロンからの眺め

エレベーター

階段

「ニューかめりあ」(博多港)

船内営業時間(2017年当時)

貴重品ロッカー

コインロッカー

自販機

自販機

デッキ

デッキ

デッキ