カメリアライン
「ニューかめりあ」
博多(福岡県)~釜山(韓国)に就航
船名「ニューかめりあ」
総トン数 10,862トン(国内) 19,961トン(国際)
全長・全幅170.0m×24.0m
航海速力23.5kt
旅客定員522名
積載能力-
造船所三菱重工業下関
建造2004年
IMO No.9304497
カメリアラインは日本と韓国の企業によって設立された日本の船会社で、九州・福岡市の博多港と韓国釜山を結ぶ歴史のある航路です。2004年以前の就航船の「かめりあ」の時は夜行便のみの運航で、1隻体制だったため隔日での運航でした(釜山発の日と博多発が交互)。2004年に新造船「ニューかめりあ」が就航してからは、博多→釜山は昼間便となったため、毎日の運航になりました。現在は釜山→博多のみ夜行便です。
比較的新しい船のため船内は綺麗です。日本船ということで、他の国際航路よりも日本語の使用率が高く船内表記も日本語が多く困ることがありません。
(船内は乗船した2008年9月の情報です)

「ニューかめりあ」(博多港)

「ニューかめりあ」(釜山港)

「ニューかめりあ」船内

「ニューかめりあ」客室

「ニューかめりあ」船内

「ニューかめりあ」レストラン

「ニューかめりあ」船内

「ニューかめりあ」デッキ

「ニューかめりあ」船内

「ニューかめりあ」船内

旧就航船「かめりあ」(関門海峡)

旧就航船「かめりあ」(関門海峡)

旧就航船「かめりあ」(関門海峡)

旧就航船「かめりあ」(関門海峡)

旧就航船「かめりあ」(博多港)

旧就航船「かめりあ」(博多港)