advectionfogについて
"Advectionfog"は、フェリーの船旅を中心とした、船・海・旅のサイトです。2003年5月3日に”フェリーの旅”という名前でスタートしました。
”Advectionfog”というのは、瀬戸内海で春から初夏にかけてよく発生する霧の1つの”移流霧”を意味しています。霧は船の運航にとっては厄介者ですが、瀬戸内海の風物詩です。瀬戸内海の霧は局地的で雲の塊のようなものが海の上にぽつぽつと存在します。空を見上げればよく晴れて青空が広がっていても、横を見ると目の前が見えないような濃霧となっている神秘的な世界です。潮の流れの音と船のエンジン音が時々聞こえる静かな瀬戸内海に、霧の塊は音もなく静かにやってきます。

“Advectionfog”ではフェリーを使った旅の魅力を少しでも伝えていきたいと思っています。

フェリーといえば、島や対岸に移動するときの小さなフェリーを想像されるかもしれませんが、1晩以上かかる長距離を走る大型フェリーもあります。例えば、福岡から大阪、北海道〜関東、北海道〜関西、沖縄航路、日本から海外への国際航路もあります。これらは、寝泊りするフェリーですので、船内はホテルのようになっていて、絶景を見ることもできます。夜行と言えば夜行バスや国際線の飛行機の疲れる旅をイメージされると思いますが、フェリーはいつでも広い船内を自由に歩き回れますので長時間でも疲れません。詳しくは各ページをご覧ください。

何かご質問などがございましたら、Text BBSをご利用下さい。

最後に、Advectionfogを賑やかにして頂いている皆様に深く御礼を申し上げます。